スポンサーサイト

  • 2014.11.09 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    赤ワインのポリフェノールとサプリメントについて

    • 2014.11.09 Sunday
    • 15:05
    前回はポリフェノールは種類が多く、サプリメントとしても摂取されていることを書いてみました。

    今回は赤ワインに含まれているポリフェノールの話をしましょう。

    ポリフェノールが豊富な食べ物として知られているものに赤ワインがあります。

    この赤ワインのポリフェノールは、サプリメントとしても使われているようです。

    赤ワインはぶどうの果汁だけでなく、茎や種子、皮も使うので白ワインより遙かにポリフェノールを多く含んでいます。

    なので赤ワインのポリフェノールの摂取は赤ワインをただ飲むだけでも良いのです。

    ただ赤ワインはお酒ですのでアルコールが入っています。

    そうすると未成年はもちろん、元々お酒に弱い人やアルコール摂取量を控えたい人には赤ワインを飲む方法以外で摂取方法を考えないといけません。

    そんな時には、アルコールを含まない赤ワインサプリメントでの摂取がおすすめです。

    フランス人は動物性脂肪の摂取量が多いにもかかわらず心臓疾患の確率が低いことから、フレンチパラドックスと呼ばれていました。

    それは動脈硬化を防ぐ作用や、抗ガン作用が赤ワインのポリフェノールにはあることが関係しているようです。

    ところで必要なポリフェノールを赤ワインから摂取することだけを考えた場合には、どの程度飲む必要があるのかご存じですか?

    おおよそ、毎日1.5杯程度だそうです。

    あまりアルコールを飲み過ぎると健康に良くない場合もあるでしょうし、お酒を摂取しないようにしている方もいます。

    なので、アルコールを飲むのが無理な人にはサプリメントによる摂取が良いのは言うまでもありません。

    サプリメントならば持ち運びに便利ですし、酒量に関わりなく赤ワインのポリフェノールが摂取できるという利点もあります。

    アルコールの過剰摂取は肝臓にも負担がかかりますが、サプリメントなら体に負担をかける事無く、健康的にポリフェノールを摂取することが可能です。

    あなたも赤ワインに由来するポリフェノールをサプリメントとして摂り入れてみませんか。

    スポンサーサイト

    • 2014.11.09 Sunday
    • 15:05
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする